薬局やドラッグストアで買えるペニス増大サプリ3選

ペニス増大サプリは薬局やドラッグストアでも買える?

「通販ってなんか怖い……」

「ドラッグストアとかで市販されているペニス増大サプリはないのかな?」

「ペニス増大サプリなんて、見たことないね」

ペニス増大サプリを求める時に、ネットで通販することに気後れしてしまう部分はあると思います。

店頭で市販されているのなら、店頭で購入したほうが気も楽だと考える人もいるでしょう。

先に結論へ触れますが、ペニス増大サプリ、例えば「ヴィトックスα」などは薬局やドラッグストア等、市販では購入できません。

店頭で購入できるのは、ペニス増大サプリに配合されている成分のサプリが中心です。

つまり、アルギニンやシトルリンといった成分の単体サプリという事ですね。

重要なことなので先に結論を言います。

ペニス増大サプリを選びたいのであれば、専用のサプリを選ぶのが良いのは間違いありません。

詳しくは、本当に効果があるペニス増大サプリの選び方とランキングのページで分かりやすく解説をしています。

ただし、ペニス増大サプリとしては売り出していなくても、ペニス環境に良いサプリは販売されています。

どうしても薬局やドラッグストアで買える増大サプリを選びたいのであれば、例えば以下のようなサプリが考えられるでしょう。

・アルギニン
・シトルリン
・凄十

ペニス増大サプリとして何が必要なのか、その効果や仕組みに触れつつ、市販で入手できる中でペニスに優しいサプリとその効果を紹介していきます。

ペニス増大サプリの正体

ペニス増大サプリとは、ペニス再成長に必要な栄養を特別な比率で配合してものです!!

さて、ペニスの成長のためには最低限、脳下垂体からの十分な成長ホルモンの分泌がいります。このホルモンの分泌を誘導する栄養成分が増大サプリには含まれています。

先に言っておきますが、ペニス増大サプリに配合される成分に危険な成分はないですよ!!

メインとなる成分は体の中で作られないため、普段は食事で摂取している栄養成分です。アルギニンやシトルリンのことだと思ってください。

つまり、必須アミノ酸とよばれる栄養の一種です。これらの体内における濃度がキーになっています。

同じく重要になるのが、ペニス自体への血流量アップでしょう。

ペニスサイズはペニスを構成する海綿体を巡っている血管の末端までの拡張具合と血量で決まると言っていいです

血行促進成分も必須アミノ酸であったり、あるいは自然界由来の栄養成分であったりと、やはり危険性はありません。

ペニスの再成長のためには、ペニスサイズアップに意味があるホルモンの分泌量上昇と、ペニス自体への血流アップが必要です。

これを両立しやすいように、ピックアップした栄養成分をいくつも配合してあるものが、ペニス増大サプリというものです。

参考⇒ペニス増大サプリランキング~5cmちんこを大きくした漢の忘備録

ペニス増大サプリは店頭で買えるか

スポンサードリンク

ペニス増大サプリの効果を謳っているサプリは、ドラッグストアなどの店頭には並んでいません!!

では何がドラッグストアなどにあるのかというと、店内には例えば「精力関係」が並んでいる一画がありますね。

この一画の中には「ペニス増大のイメージを持っているサプリや商品」は確かに存在します。

しかし、実際にはそれらも増大効果を直接アピールしてはいません。

やはり店頭で買えるサプリでのペニス増大効果は、限定的なものになると考えられます。

しかし、限定的であっても似通った成分のサプリには期待したくなるものです。

事実、販売に引っかかるような栄養成分は取り扱っていないのですから、ドラッグストアなどの店頭で販売しても良さそうな気がします。

これから紹介する3つサプリは、よくペニス増大サプリで見られるものと似た成分を持っているサプリです。

実際にペニス増大効果が見込めるかは、それぞれの紹介の時に説明します。

店頭販売で期待できるサプリ「シトルリン」

シトルリンはアミノ酸の1種です。ペニス増大サプリにも含まれ、ペニスへの血流量アップを通じて再成長を促します。

もともとはダイエットサプリでよく名前が見られました。美肌や血行改善などです。

あくまでもアミノ酸なので、普段の食事でも摂取しています。そもそも全く取れてなければ、体調を崩すレベルで重要な栄養のひとつです。

逆にいえば、それなりに摂取しているはずなので、適用量をサプリで摂取してもすぐに「あっ、効いている!!」とはならないでしょう。

市販のサプリを飲んだことがある人はわかると思いますが、実際いきなり効果が実感できたら怖いですね……。

市販のサプリに含まれる含有量や適量とされる量で、ペニス増大サプリとしての効果を得られるかはやや疑問が残ります。

シトルリンを主成分とするサプリで、市場に流通しているものは、基本的には「足りていない栄養素を補う目的のもの」です。

体全体の体調を整えるものであるため、ペニスに特異的に働くとはあまり考えられないイメージがあります。

おすすめはしませんが、もしも市販されているシトルリンのサプリで、ペニス増大効果を目指す場合は、量を増やすことと後述するサプリと飲み合わせることが必要になるかもしれません。

おすすめしない理由は管理が難しくなるからです。また、量を増やすならコストも増えてしまいます。

それなら、ペニス増大サプリを最初から購入したほうが良いのではないかと考えてしまいますね。

あるいは、シトルリン不足のペニス増大サプリの補助なら問題なく採用できます。

シトルリンが配合されたペニス増大サプリについてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

参考⇒シトルリンが配合された5つのペニス増大サプリをプロが激選!

店頭販売のペニス増大効果が期待できるサプリ「アルギニン」

シトルリンと同様にアミノ酸の一種です。やはり、ペニス増大サプリにも含まれる成分で、ペニスに再成長を促すものです。

シトルリンとアルギニンと合わせて、ペニスの成長に関する二大栄養素と呼べるかもしれません。

しかし、あくまでも本来は体調の維持に必要な栄養素です。

市販で販売しているアルギニンは、体に足りない1日の必要量を補う目的で販売されています。

シトルリンの紹介と同じようにアルギニンのサプリでも、ペニスに特異的に働くほどの量は含まれていないと考えられます。

もちろんこれは、サプリごとの吸収量などにも左右されますが、ペニス増大効果を目指す場合は、飲む量を増やすことや、他のサプリと合わせて飲むことが必要になるかもしれません。

やはり管理が難しくなるでしょう。あまり、ペニス増大目的ではおすすめはできないと考えます。

飲み合わせて効果を出せるのは、栄養学のプロか、時間をかけて検証した人か、ラッキーな人だけです。

やはり、アルギニン不足のペニス増大サプリの補助が主な用途でしょうか。

店頭販売のペニス増大効果が期待できるサプリ「凄十」

ドラッグストアや、場合によってはコンビニでも買える手軽な精力サプリです。

質が高いと評判で、店頭で市販されている中では期待感があります。

成分は、すっぽんからはじまり、マカ、ガラナ、亜鉛、ビタミンEなど10種を超える成分を配合しています。

内容としては精力剤、あるいは勃起力向上サプリと見られるでしょう。

「ペニス増大効果がないじゃん!!」

はい、「単体では」そのとおりです。ペニス増大効果に直接はつながっていません。

エッチの時に役に立つという意味ではハズレではないです。

また、勃起力強化ということは下半身に血流が集中するということでもあり、ペニス増大効果があるサプリと一緒に飲んだ場合は、その効果をサポートしてくれると考えられます。

常用するなら値段がネックになるわりに、他の増大サプリと飲み合わせることが必要です。

凄十についてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

参考⇒凄十はペニス増大サプリや精力剤としても使えるの?プロが徹底解説!

ペニス増大サプリの効果を比較すると……

市販のサプリでペニス増大効果を見込むのは不可能ではありません。サプリである以上は効果的な栄養成分を狙ってとれるなら、同様の効果を見込めます。

しかし以下の理由で、素人が市販の店頭で購入できるサプリから、ペニス増大の満足な効果を得るのは難しいでしょう。

・含有量・濃度が足りない
・吸収効率が悪いかも
・管理の手間がかかる
・市販は体全体の健康
・ペニス増大サプリは特化

市販の店頭で販売されているサプリは、あくまでも体の調子を整えること、1日に摂取する必要な分の栄養を補うことを目的としています。

本来の意味としてのサプリメント(補充)ですね。

一方でペニス増大に必要になるのは、ペニスに成長を促すほどの栄養濃度です。

また、ペニス増大サプリはいくつもの成分を配合することで、効果だけでなく吸収効率も高めています。

これを市販のサプリに求めるのは、そもそもの目的から違うため難しいでしょう。

栄養素的にはペニス増大効果があるサプリは販売されていますが、効率がいいかは話が別でしょう。

効果を得たければ、ひとつではなく複数個のサプリを飲む必要があります。

結論としては、ペニス増大効果を秘めるサプリメントは店頭でも売られていますが、それだけに頼って大きくしようというのは難しいです。

ペニス増大サプリの成分に不安が残るときの、サポートとしての働きは期待できます。

もし、市販のサプリだけで効果を得たければ、何かしらの工夫が必要でしょうが、それをココで説明することはできません。正直に言ってもっといい方法があるからです。

ペニス増大サプリを使った人の実際の効果についてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

参考⇒ペニス増大サプリ3人の口コミ~使った人の効果や評判って?

通販でペニス増大サプリの購入をすすめるわけ

販売実績が既にあるペニス増大、それ自体を目的としたサプリを買うことが最も目標達成には優れている方法です。

目標とはペニスのサイズアップのことでしょう。正直なところ、「なんとなく通販が嫌だから」と店頭で買っていても、すぐになにかしらの成果が現れるとは思えません。

もちろん、体質にもよりますが「体の調子は良くなったものの、ペニスは大きくなったかな?」という結果になりそうです。

ここは思い切って、通販でペニス増大サプリを購入することをおすすめします。

何よりも管理が楽になることがメリットです。複数のサプリを飲まなくても、単品のサプリで効果が見込めます。

また、実際に研究データがあるため、ペニス増大に効果があると考えられている栄養素だけで構成されています。

無駄がなくて、最低限、飲み続けるだけで目標に近づけるというのは有意義ではないでしょうか。

実際、店頭販売のサプリを複数個飲むよりも、安全性でも優れています。

単品のペニス増大サプリは用法用量を守ることは簡単ですが、店頭販売のサプリを複数飲むことは推奨される飲み方ではないからです。

飲み合わせについて何度か触れていますが、複数のサプリを飲むことはなるべく避けるべきです。

欲しいのがペニス増大効果なら、ペニス増大サプリの中で成分に納得できるものを「ひとつ」購入するべきです。

参考⇒通販で買うペニス増大サプリ5選~ネットで買えるペニス増大サプリは安全?

薬局やドラッグストアで買えるペニス増大サプリ3選まとめ

市販で購入できるペニス増大サプリ(に近いもの)を紹介してきました。

本来ならペニス増大サプリと呼ばれるサプリに配合されている成分を、中心にピックアップしました。

例えばシトルリンやアルギニンなどは入手しやすいでしょう。幾つかのサプリの飲み合わせが必要です。

しかし、最終的な結論として、ペニス増大を本気で目指すなら「通販」で「本格的」なものを購入してほしいところです。

通販であっても、日本で流通しているものは安全です。危険なのは海外から個人輸入したものなどです。

海外発祥なら「ヴィトックスα」や国内産なら「ゼファルリン」などが安全に通販で購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です