フル勃起をデフォルトにする8つの対策~精力剤やペニス増大サプリ活用術

「久振りにフル勃起キター!!」

 

「このフル勃起状態をいつも出来るようにしたいな!」

 

「フル勃起のコツとかあるか?」

 

このように気になるフル勃起について本文ではまとめていきます。フル勃起を常態にするための対策を紹介します。

 

1.フル勃起とはどういう状態か

2.フル勃起対策8つ

 

それではどうぞ本編をご覧ください。

 

そもそもフル勃起とはどういう状態か

フル勃起という言葉は何も元気なペニスという常態ではありません。実際に痛いくらいに膨張している勃起状態のことを言います。

 

フル勃起をイメージしやすいのは、徐々にペニスが硬度を増して大きくなっていくよりも、一気に勃起硬度が最大値に達するような状態のことを言うでしょう。普通の勃起とは興奮の度合いや陰茎の反り返り方が違います。

 

精力が漲る若い世代はともかく、年を重ねるとフル勃起する機会はあまり多くなく、これを常日頃からしているという男性は少ないでしょう。例えば、体調がかなり万全である場合に、さらに自分の好みのパートナーとセックスをするんだという時に時折フル勃起が訪れるかもしれません。

 

しかも、最近ではストレスの多い社会を反映してか勃起力の低下がみられる男性が多くなっています。20代や30代といった若い盛りの男性達でも、場合によってはED(勃起不全)と呼ばれる状況に陥っているでしょう。

 

勃起力が低下してしまう、あるいは勃起の硬さが足りないとか、中折れしてしまうといったトラブルはよく聞かれるようになりました。

 

10代の頃にはそれなりに頻繁に見られていたフル勃起の状態を、既に懐かしく思う人も多いのではないでしょうか。しかし、実際にはフル勃起状態に近づけることは不可能ではありません。勃起しにくいという状況となる原因を排除していけば、フル勃起に近づくはずです。

 

フル勃起対策その1『精力剤サプリを使う』

精力剤サプリ、別名ペニス増大サプリを使うことによってフル勃起状態に近づけることができます。ただし、これは「いざ、セックスするぞ!」と言った時に飲むという使い方ではなく、毎日継続的に長期間利用するサプリメントです。

 

要するに、フル勃起しやすい体質をつくっていくために勃起力の向上を目指した体質改善を目的としています。

 

『シトルリン』や『アルギニン』といったペニス増大に関する二つの成分が、血管の拡張を推し進めます。そして、それらの働きとして勃起時に血流がより多く流れ込むように働くのです。その結果によってペニスのサイズアップ、ひいては勃起力の向上が見られます。

 

スポンサードリンク

他にも滋養強壮作用をもつ栄養を配合した精力剤サプリもあり、こちらを選べば疲れやストレスから勃起力が落ちるといった事態に強い体も作れるでしょう。

 

また、精子を作るための栄養や性ホルモンを作る栄養などを中心に、精力増進作用や精力向上の作用を持つ栄養も配合している精力剤サプリもあるため、性機能の向上にも役に立ってくれるでしょう。

 

最初にこの方法を紹介している理由は、他の方法と組み合わせることでさらに効果的になるからです。栄養を整えることは何事にも置いて体質改善の土台となります。

 

フル勃起対策その2『リラックスする』

ペニスが勃起しにくい原因の一つとしては、自律神経のバランスが崩れていることが考えられます。勃起するためには実は副交感神経が優位に立っていなければならないのです。その副交感神経をはじめとした自律神経のバランスが、ストレスなどによって崩れてしまうことがあります。

 

これによる悪影響が過ぎると、EDにつながるほどの重要な問題です。リラックスしてきちんと自立神経が働く状況で、さらにセックスに夢中になっていなければフル勃起はありえません。

 

では、このストレスとしては一体何が考えられるでしょうか。それは人間関係によるプレッシャーや、仕事の責任など、あるいは計画的な妊娠を考えている場合などが該当してきます。

 

また、リラックスするためにはそれらのストレスに強い体をつくるのが重要です。これらを完全に避ける生活は送れないでしょう。

 

精力剤サプリなどで栄養補助を行うと同時に、生活習慣を規則正しいものにして体質改善を図りましょう。また、休みの日には散歩をしてみたり、趣味をしてみたりとリフレッシュすることも忘れてはいけません。

 

フル勃起対策その3『成功体験を得る』

男性の中にはセックスに対する緊張感やパートナーの女性に対する過度の気遣いや不安感などからフル勃起しない男性もいます。これは20代などの若い男性に比較的多く見られている状況です。うまくやれるかなという不安が性欲よりも勝ってしまっている状況であると言えます。

 

緊張した状況からではスムーズに勃起のメカニズムが働かず、フル勃起することはほぼありません。あるいは、この状況が悪ければ、やはりこれもEDにつながりかねません。

 

この不安やプレッシャーは経験値や成功体験がものをいう部分でもあります。パートナーと回数をこなすことで、信頼を築き、そして自信を深めていきましょう。

 

また、どうしても不安であるというのであれば、精力剤サプリを飲用し精力的に有利な状態に立ったうえで、成功する確率を上げて成功体験を狙ってみるのも良いでしょう。

 

この経験の有無はセックスのはじまりから慣れるまでが重要です。その間にパートナーにリードしてもらうことも、精力剤サプリによるサポートを受けることも試してみるのが良いでしょう。

 

フル勃起対策その4『過度なアダルトビデオなどを避ける』

生身の人間に対する性欲を失っている状態では当然フル勃起など見込めません。しかし、そういった男性は少なからずいるのも現実です。

 

アダルトビデオでは女優さんが過激な演技をしています。その演技をもとにリアルのセックスを考えてしまうと、基本的に男性は尻込みしてしまったり興味を失ってしまったりして勃起状態が維持できなくなる人もいます。つまりは、現実の女性と向き合う必要があると言えるでしょう。

 

一方で、近年ではアニメーションのキャラクターでエロビデオが作られています。これはさらに現実の女性に対する興味を喪失させかねません。この文化に慣れ親しんだ若い世代のEDの原因として知られている状況です。

 

フル勃起対策その5『お酒を控える』

お酒を飲みすぎると勃起はうまくいきません。脳から勃起するまでのメカニズムが麻痺してしまうからです。

 

さらに、お酒を飲むことがある人は分かっていると思いますが、皮膚の感覚が鈍くなる気がするでしょう。それは事実であり、実際にペニスへの刺激も鈍くなってしまいます。

 

それどころか性的興奮についても鈍感になりがちでありフル勃起にはほど遠い状況となるでしょう。

 

お酒はほどほどにしておくのが一番となります。ただし、少量のお酒はリラックス効果をもたらし、ストレス発散にもなるため完全に辞める必要はありません。

 

フル勃起対策その6『血管を気遣う』

勃起できなくなる理由としては血管へのダメージが考えられます。当然、この状況ではフル勃起などできるはずもありません。もしも、この状況に心当たりがある人はまずは血管を気遣うことから始めてみると良いでしょう。

 

イメージしやすいところでは血管のダメージとして動脈硬化が挙げられます。例えば、喫煙によって動脈硬化が進んだり、生活習慣の悪化や乱れによって動脈硬化が進んだりします。すると、血液の循環である血行が悪くなり、血流の集中が必要となる勃起現象は非常に起きにくくなります。

 

さらに、年齢を重ねてくるとリスクが上がってくるため、若い時よりもリスク管理が必要となるでしょう。

 

基本的に勃起不全に繋がるのは血流の問題であることが大きいです。動脈硬化や血管のダメージはこの血流にダイレクトに影響を与えるため、特に注意が必要なファクターとなります。

 

体に悪いとされる習慣や生活習慣病を避けるようにし、日々の生活を見直すべきでしょう。

 

ちなみに、血管拡張の成分には『アルギニン』や『シトルリン』といったものが考えられ、これらは精力剤サプリに含まれている成分です。日々の体質改善とあわせて使用するのが良いでしょう。

 

フル勃起対策その7『『男性ホルモン「テストステロンを維持する」』

男性ホルモンであるテストステロンが勃起には大きく関わってきます。性欲がなくなってしまったり、精子の生産が衰えてしまったりするのが確認されています。フル勃起するためにはテストステロンの減少を食い止める必要があると言えるでしょう。

 

テストステロンの減少する理由としては加齢によるものがありますが、他にも運動不足などもあります。適切な運動はテストステロンの分泌量を増加させ、場合によっては分泌量不足から回復させるでしょう。

 

他にも栄養状態は重要な要素なのですが、どの栄養で減少をストップできるのかというものを説明するよりは、一般的にはサプリメントでカバーするのが良いでしょう。

 

こちらでも精力剤サプリが候補となります。また精力剤サプリにはテストステロンのもととなる栄養が配合されているものも多いため、こちらの面でも役に立ってくれるでしょう。

 

一方で、過剰な飲酒はテストステロンの合成に使う栄養さえも、アルコール分解のために用いてしまいかねないので控えるべきでしょう。

 

フル勃起対策その8『『自慰行為を控える』

いざという時にフル勃起をしたければ自慰行為を控えるようにしましょう。自慰行為が習慣化されてしまうと、精子の量は常に少ない状態となるでしょう。

 

特に毎日オナニーをしているような男性は、残念ながら精子量は極めて少ない状態です。しかも、男性は睾丸内にある精子の量が多ければ多いほど、射精に対する欲求が出てくると考えられます。

 

この射精に対する欲求はフル勃起するために貢献してくれるため、精子量を常日頃から多くしておくのが重要です。オナニーによって射精欲をあまり消耗しないようにしましょう。

 

まとめ

男性にとって憧れのフル勃起についてまとめました。本文中ではフル勃起方法を8つ紹介しています。

 

<フル勃起対策8つ>

1.精力剤サプリを使う

2.リラックスする

3.成功体験を得る

4.過剰なアダルトビデオは避ける

5.お酒は控える

6.血管を気遣う

7.男性ホルモンを減少させない

8.自慰行為を控える

 

このような方法で10代の頃のようなフル勃起を取り戻すことが可能となるでしょう。ただし、これらは継続した心構えが必要です。1回2回行っても意味がないということは覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です