ふにゃちん野郎を卒業する!ペニス増大サプリはフニャチンにも効く?原因と5つの改善対策

「ふにゃちん野郎って言うな!!」

 

「でも、ふにゃちんは治したいんだよなぁ……」

 

「ふにゃちんって何か病気なのだろうか?」

 

ふにゃちん経験のある男性は意外にも大勢います。そこで繰り返し、ふにゃちんにならないように、ふにゃちんの原因と改善方法をまとめます。

 

1.ふにゃちんとEDについて

2.ふにゃちんを避けるためにEDのリスクを避ける

3.ふにゃちん改善対策5つ

 

それでは、どうぞ続けて本文をご覧ください。

 

ふにゃちんとは

ふにゃちんとは通常の硬く勃起したペニスとは違い、『ふにゃ』とした硬さが足りていないペニスの状態であることを指します。セックスを満足に行えるだけの硬度がないペニスの状態と考えれば良いでしょう。

 

勃起はしているものの、『ふにゃふにゃ』としているペニスのため、挿入もうまくできずセックスをまともに行うことはできません。

 

もっとも、人によってふにゃちんのタイプは違い、ペニスを挿入する段階までは問題がないのに、いざ挿入しようとするとふにゃちんになってしまうタイプがいる一方で、挿入してしばらく経ってからふにゃちんになってしまう人もいます。また、そもそもそこまでペニスの硬度が足りない人もいるでしょう。

 

基本的にこのフニャチンという状況はEDと言えるでしょう。EDとは勃起不全のことであり、しかし、とりあえず勃起はするから大丈夫だと言ったものではありません。

 

ED(勃起不全)について

ED(勃起不全)とはペニスがまるで勃たない状況だけを示すものではありません。勃起不全という言葉のイメージにつられてしまうかもしれませんが、ペニスは勃つものの硬さが維持できないとか、途中でペニスが中折れしてしまうとか、それこそフニャチンであるなどもEDのひとつです。

 

EDを表す条件としては満足にセックスができない状況を指すため、勃起の現象自体は根本的な原因ではないのでしょう。4回、5回に1回程度しか満足のいかないようなセックスしか出来ない場合、それもペニスが原因であるといった場合にはEDとなるでしょう。

 

フニャチンの改善とはEDの原因を避けること

ふにゃちんになってしまった場合はED対策を行うことでふにゃちんの改善もできると考えられます。

 

さて、男性は10代、20代であればペニスをもまだまだ元気であり、勃起は硬いものであったはずです。そして、30代、40代以降になってくるとややEDの影響が出てくると見られます。しかし、それは肉体的な面での話になります。実際には10代、20代の頃であったとしても、EDになる可能性はあるのです。それはメンタルが原因となっている場合となります。

 

このようにメンタルを原因としている場合には、やや異なったアプローチが必要となりますが、通常は男性のED解消のアプローチとは生活習慣を改善することや、ストレスや疲労に強い体質に近づけていくことになるでしょう。

スポンサードリンク

 

男性のペニスが勃起するためには血液が密接に関係しています。勃起をするためには血液がペニスに多く流れ込み、そして長くとどめることが必要となります。このためには血管の拡張が必要です。血管の血行の良さと血液の循環が良くないと、ペニスは大きくならないとも言えるでしょう。

 

では、この血液の循環を悪くしているのはなにかと言えば、それこそが生活習慣です。さて、学生時代は元気だと言うのであれば、学生時代のような生活をするのが良いとなるでしょう。体育があって適切な運動をし、残業もないためきちんと睡眠時間を取ることができています。栄養状態についても家庭でご飯が出されるため、多くの学生は栄養を欠乏していたりはしません。

 

一方で、社会人は人付き合いに疲れ、残業に疲れ、暴飲暴食によって栄養状態やホルモンや自律神経のバランスが崩れ、運動不足によって血液の循環を悪くするという日々です。これらを意識して直していけばフニャチン対策は大まかには良いでしょう。

 

ふにゃちんの改善対策その1『精力剤サプリを使う』

精力剤サプリ、別名ペニス増大サプリは精力に関係する栄養素を中心に配合したサプリメントとなります。常日頃から精力を充填するという意味では極めて有効な手段です。

 

そもそも『シトルリン』や『アルギニン』といったペニス増大の成分を中心としているサプリが多く、これらの成分は血管の拡張作用をもたらします。血管の拡張を通してペニスの増大を目指しているからですが、血管を拡張することは血管に受けているダメージや血液の循環、血行を改善することでもあるでしょう。そのため、EDの解消やあるいはEDの予防に効果的と言えます。

 

また滋養強壮作用を含む栄養成分を含むため、ストレスや疲労に強い体質を作っていく際の助けとなるでしょう。もちろん、これらのためには常日頃から継続してこのサプリメントを飲用している必要があります。

 

他にも精力や性欲の源となる栄養を中心として配合しているため、性機能の維持や向上に役に立つでしょう。

 

精力剤サプリを最初に紹介する理由は、これを他の方法と組み合わせて行くのがオススメとなるからです。栄養状態を保つことができ、血管へのダメージも解消してくれるため、このサプリメントを土台としてフニャチン解消を目指すべきでしょう。

 

ふにゃちんの改善対策その2『生活習慣を改める』

生活習慣の中で一番重視するべきは休憩と睡眠時間となります。ストレスや疲労の影響を多く受けるのがペニスというものです。

 

まずは睡眠時間を6時間から7時間以上取ることを心がけましょう。そして、睡眠はできれば夜22時から朝2時の間にするのが良いとされます。この時間帯に男性ホルモンが分泌されるからです。男性ホルモンの減少は勃起不全やふにゃちんを招く為避けるべきです。

 

疲労に強い体を作ることも重要ですが、疲労そのものを受けることがないようにするべきでしょう。10代、20代は元気であるうえに、立場的に仕事からくる疲労やストレスはあまり多くはありませんが、一方で30代、40代となって部下ができたり、責任のある仕事を任されたり、管理職になったりといった場合は疲労やストレスは多くなります。

 

これらを避けるということは生活上の問題で難しいため、年齢が上昇するとともに自分の意思で休憩時間をきちんととっていかなければならないでしょう。若い頃であればただ寝るだけで回復していた疲れも、年老いてくればそれだけではすみません。よりシビアな体調管理が必要とされるのです。

 

また、あわせて食生活も変えるべきです。30代、40代でEDの影響が出てくるのは長年の食生活の影響でもあります。きちんと暴飲暴食を改めましょう。また、栄養は狙ってバランスよく摂るべきです。しかし、この狙って栄養をバランスよく摂るのが難しい場合は、精力剤サプリで代替が可能な部分もあるため選択肢として考えておきます。

 

もちろん、普段の食事から見直すのがいいのですが、時間が足りない人も多いでしょう。また注意事項としては外食よりも自炊の方がオススメとなります。トランス脂肪酸などは外食でよく摂取してしまう物質ですが、これは性ホルモンを減少させるものとして報告があります。

 

ふにゃちんの改善対策その3『運動をする・筋トレをする』

下半身の筋肉が勃起に関わってくることが知られています。そのため下半身を中心とした運動や筋トレはふにゃちん改善に一定の効果を持つでしょう。

 

運動と言っても強度の高い運動をする必要はなく、ジョギングやウォーキングを取り入れる程度でも十分です。朝、通勤の時に一駅歩いてみたり、早朝の散歩を取り入れてみたりといったことでも十分でしょう。

 

逆に、強度の強い運動をしてしまうと性ホルモンの分泌が過剰になり、そして一気に消費されてしまうため性機能の維持には悪手となります。

 

また、運動の中でもサイクリングはサドルが股間を圧迫してしまうため、ふにゃちん状態にはあまりよろしくありません。

 

また、筋トレもスクワット程度のものを取り入れるので十分となるでしょう。筋トレによって下半身の筋肉が維持・向上されるとともに、血液を全身に強く送り出すポンプとしての役割も果たしてくれます。結果、血行が良くなり勃起も促進されることでしょう。

 

ふにゃちんの改善対策その4『過度の飲酒・喫煙を避ける』

飲酒によるダメージや喫煙によるダメージを負って、勃起機能が駄目になってしまうことはあります。できれば避けるべき習慣となるでしょう。

 

例えばニコチンは血行を悪化させ、勃起機能の減衰を招きかねません。また、長年の喫煙は血管にダメージを蓄積させ、動脈硬化を招く恐れもあります。血行の悪化につながり、勃起不全を招きます。

 

また、飲酒であれば少量のアルコールはリラックス効果をもたらし、ストレスの発散に寄与します。そのためすべてをやめろとは言いませんが、性ホルモン関係の栄養素がアルコールの分解のために使われてしまうため、あまりオススメはできません。

 

飲酒と喫煙は必ず断たなければならない習慣ではありませんが、過度な飲酒や喫煙は避けるのが良いでしょう。

 

ふにゃちんの改善対策その5『『成功体験を得る』

『成功体験を得る』ことは体へのダメージを焦点とした話ではないのですが、セックスに対する緊張や不安を軽減していけば、ふにゃちんを克服できる可能性があります。

 

若い世代に多いことなのですが、セックスに対して緊張や不安を抱いている場合は、プレッシャーやストレスによってふにゃちんとなってしまう例があるからです。リラックスすることによって、これらのプレッシャーやストレスを軽減することができますが、逆にいきなり緊張状態でセックスをすると失敗してしまう可能性があるでしょう。

 

しかし、精力剤サプリによって精力に対するサポートを得ている場合には成功する可能性が上がります。まずはこのサポートを受けてセックスを成功させることで自信をつけましょう。

 

そして、繰り返し成功体験を積み重ね余裕や慣れを得ることが、20代でプレッシャーに負けて、ふにゃちんになっている人にとっての最善の道と言えるかもしれません。

 

まとめ

ふにゃちんの原因と改善方法をまとめました。本文中ではふにゃちんの改善対策を5つ紹介しています。

 

<ふにゃちんの改善対策>

1.精力剤サプリを使う

2.生活習慣を見直す

3.運動・筋トレをする

4.過度の飲酒・喫煙は避ける

5.成功体験を得る

 

精力剤サプリは改善対策の土台となりえる方法です。ほかの方法とあわせてふにゃちん対策を行うと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です