マイラップで包茎は治る?包茎矯正リング【マイラップ】の効果と4つのメリット

「包茎を治したい!!」

 

「みっともないし、彼女に見せにくいんだよね」

 

「でも、メスをいれるのは少し怖いし……」

 

そんな方のために包茎矯正器具『マイラップ』を紹介します。手術をしないで包茎を矯正するための道具のひとつです。以下の4つの流れで本文はまとめています。

 

1.包茎と矯正器具

2.マイラップとは

3.マイラップのメリット

4.マイラップの効果

 

それでは、本文をどうぞご覧ください。

包茎と強制器具『包茎強制リング』

「包茎はみっともない」

 

「包茎はちょっと彼氏にはしたくない」

 

「包茎なところを彼女に見せられない」

 

「包茎のせいで自信がなくて彼女を作れない」

 

このようにネガティブな印象が包茎にはあります。自身を失うほど落ち込むのなら、包茎を改善するべきでしょう。そのための方法のひとつに『包茎強制リング』というものがあります。

 

包茎を自力で解消するために模索された方法の一つであり、包皮に剥き癖をつけるための矯正器具が包茎リングです。

 

「包茎って自力で治せるの?」

 

このように思う人もいるでしょうが、残念ながら使用に向いているのは仮性包茎の人になります。真性包茎の場合は病院で手術をするのが最も確実であり、それ以外の方にはこの方法はあまりお勧めできません。

 

また、確かに仮性包茎の人には包茎強制リングという方法がありますが、あくまでも剥き癖をつけるための矯正器具なので、その段階まで進めない場合は意味がありません。包皮が余りすぎている場合はこれに該当します。

 

包茎リング自体はネットで簡単に購入でき、値段もそれほど高いとは言えません。包茎の方が使用してすぐに「包茎が治りました!完治しました!!」となるような商品ではないことだけは注意が必要です。

 

さらに、あくまでも剥き癖をつけるのが目的であって、包茎を根本から治療するための道具ではありません。継続した使用が必要になるでしょう。

 

包茎強制リングは種類がたくさんありますが、すべてがすべての人に確実に効くわけではありません。色々な包茎強制リングを試してみることが必要になる場合もあります。

 

マイラップとは

『マイラップ』とは日本国内で販売されている包茎強制リングの中でも人気が特に高いものです。販売数から大勢の仮性包茎の男性が利用していると言えます。

 

マイラップはカジュアルなリング型の包茎矯正道具の中では、ある程度は入門器具な扱いを受けます。効果や使用方法、コストなどが初心者向けになっているからです。包茎強制に興味がある人はまずマイラップから使ってみることがオススメと言われます。

 

薬局などの店頭では売っていないため、ネットなどの通信販売を利用しましょう。大手通販サイトのAmazonや楽天市場でも販売が確認できます。

 

マイラップは見た目がC型のリングになっており、広げやすい素材で出来ており、どんなペニスの形にも基本的にはフィットするのが魅力のひとつです。

 

マイラップはリング上の部分がC型に一部欠けており、包皮を剥いてカリの部分にちんこの先端側から装着していきます。装着すれば余った包皮が戻らないようになります。

 

スポンサードリンク

また、マイラップの素材は石鹸などで洗うこともできるため手入れや管理は簡単です。さらに、マイラップにはいくつかの種類が見られます。

 

スタンダードタイプ

スタンダードタイプはマイラップの定番となるタイプです。マイラップのスタンダードタイプは基本的に昼に使うタイプと考えて下さい。日中の活動が活発な中に装着できるものであり、昼間の行動を阻害しないようにできています。

 

多少体の動きが多かったとしても、その動きによって外れたり、ずれたりをしないようにちょっと固めの素材によって設計されています。もちろん外出時にスタンダードタイプを使うことも問題ありません。

 

ロングタイプ

ロングタイプは重度の仮性包茎の人向けのタイプです。包皮の余りがあまり存在していない軽度の仮性包茎の人は、もちろんスタンダードタイプでも問題なく使用することができるでしょう。しかし、重度の仮性包茎の人はこのロングタイプがオススメです。

 

本来マイラップには包皮の余りが多い人はスムーズに装着できないというデメリットがあります。そこを克服したのはロングタイムとなるでしょう。ロングタイプはリングの幅は約3倍に拡張されており、スタンダードタイプよりも広く間口が取られ、伸縮が効く素材に改良されています。

 

おやすみタイプ

マイラップのおやすみタイプとは就寝時用に作られているタイプです。睡眠時に妨げとならないように違和感を取り除き、リングの装着感をできる限り軽減しています。

 

スタンダードタイプのマイラップと比べると素材は柔らかく、ペニスに対する圧迫感はほとんどないと言えるでしょう。柔らかい素材のため不意の勃起や朝立ちにも対応できます。

 

スタンダードタイプを普段使いとして、おやすみタイプを就寝時用に購入するのがマイラップ入門のベーシックな組み合わせでしょう。他にもタイプが出始めていますが、まずはこれを押さえておきます。

 

マイラップのメリットその1『就寝時にも使える』

一般的に包茎を矯正するための道具は就寝時には使わないものです。しかし、マイラップに限って言えば就寝中でも安全に使えると評価されています。

 

就寝中でもマイラップを装着したままにできるということは、他の矯正器具よりも長い時間使うことができるということです。効き始めるのも早いのではないかと期待できます。

 

包茎強制の目的は余った包皮に剥き癖をつけることですので、装着時間は長いほうが効果も期待できます。その点就寝用も用意されているマイラップは選択肢として優秀でしょう。

 

マイラップのメリットその2『人に知られずに対策できる』

「手術を受けることが嫌!」

 

「包茎を知られるのは気が進まない!」

 

どうしても、仮性包茎に関してはこのような人が多いでしょう。下半身の悩みを周りの人にばれたくないという思いがあるのは理解できます。

 

包茎を矯正する道具によって見た目の問題が改善されるのであれば、そちらの方が断然手軽です。これはマイラップのメリットと言えるでしょう。

 

マイラップは日常生活でもつけられますし、夜間も付けられることで改善効果も高いです。もちろん外見からは使用していることはわかりません。

 

もちろん仮性包茎が治るのではなくて、あくまでも一時的に強制しているだけであるという問題もありますが、常時使っていくというのであればさほど差はありません。

 

マイラップを使い続けることがさすがに面倒になった場合は、手術なども考えなければなりませんが、仮性包茎の根治を先送りするなら手術は必要ないとも言えます。興味があれば矯正してみるのもひとつの選択肢でしょう。ばれる心配はほぼないのですから、気軽に試すことが出来ます。

 

マイラップのメリットその3『包茎手術のリスクを避けられる』

ここまで包茎手術についてもオススメであるかのように書いてきていますが、実際には手術ゆえのリスクも存在しています。

 

例えば術後に傷跡が残ってしまう場合や、痛みや違和感が残る場合もあるでしょう。そもそも包茎手術後のケアは結構大変なものがあります。

 

メスを入れた手術だと大量ではないものの出血自体はしますし、自分で消毒をすることもあります。これらをはじめとして手術そのものにはデメリットとリスクが存在しています。

 

また特に大きなデメリットとしては手術をしても包茎のままということが考えられることです。ペニスや亀頭の形状やサイズ、包皮の余り方などによっては改善効果が見込めないのです。このような場合には剥き癖をつけるというのはひとつの選択肢でしょう。

 

手術をしたとしても勃起時と非勃起時のサイズがほぼ変わらないというのであれば、包皮は余ったままになってしまいがちだからです。このため包皮に剥き癖をつけておくか、あるいは亀頭のサイズアップを精力剤サプリなどで考えると良いでしょう。

 

マイラップのメリットその4『コストが安い』

マイラップは包茎矯正道具の中でも比較的コストが安い方です。定価であれば3,000円から4,000円くらいですが、Amazonや楽天などの通販を利用すると1000円で買えるものもあるようです。

 

「包茎強制に興味があるからまずは試してみる」というくらいの軽い気持ちで始めてみるのも良いでしょう。

 

今後、自分に合った矯正器具を探すということも考えられるので、コストを低く抑えることは重要です。

 

マイラップによる包茎矯正効果

マイラップによる包茎矯正効果はどれくらいのものでしょうか?

 

まず、マイラップは仮性包茎にしか使えないことが大前提です。真性包茎には効果がありません。また、かならず効果が見込めるほどの確実性はありません。

 

さらに、包茎矯正効果はあくまでも一時的であり、効果が永続するわけではありません。もちろん使い続ければ矯正効果が続くため、出来る人には問題ないかもしれませんが、包茎が完治することはありません。勘違いをして使用を中断しないようにしましょう。

 

仮性包茎を解消するために手術も考えられるのですが、それを試す前に包茎強制リング、「マイラップを使ってみようかな」と考えるのはオススメとなるでしょう。コストも安いので試しやすいです。自分に向いていないとなった時に、改めて手術を検討すればよいでしょう。

 

ただし、マイラップで仮性包茎が完全に治ると安心しきるのはまずいです。包茎の解消や対策のために精力剤サプリを考えてみるのはどうでしょうか。

 

精力剤サプリの中には性機能や性欲のサポート以外にも、ペニス増大効果を持つものが多くあります。長さだけでなく太さそして亀頭のサイズアップも考えられます。亀頭のサイズが上がれば包茎にはなりにくくなるため、仮性包茎を解消する手段として考えることができるでしょう。

 

ここまでの結論としては、マイラップと精力剤サプリ合わせて使ってみるのがオススメとなるでしょう。マイラップはコストが低いですし、それは精力剤サプリにも同じことが言えます。また、サプリは副作用も考えられないため、気軽に試してみると良いのではないでしょうか。

 

まとめ

本文では包茎矯正器具『マイラップ』についてタイプやメリットをまとめました。

 

<マイラップのメリット4つ>

1.就寝時に使える

2.人にバレずに使える

3.手術のリスクを避けられる

4.コストが安い

 

マイラップはあくまでも矯正であり、また効果が見込めない人もいるでしょう。そういった場合は包茎手術を考えたり、精力剤サプリで亀頭のサイズアップを狙ったりも選択肢になります。

 

さらに、マイラップの効果が出る人には亀頭のサイズアップを狙うことは相乗効果が見込めるので、マイラップと精力剤サプリとをあわせて使うことはオススメの選択肢となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です