ペニスを太くするためにしたい6つの事をプロが徹底解説!

ペニスを太くするためにしたい6つの事

「ペニスは太いほうが見た目いいよね!」

「彼女にも受けが良いかなぁ……」

ペニスの太さは男性ならみんな気になるでしょう。太ければ自信を持てますし、彼女を満足させることもできます。

本文中ではペニスの太さについて説明をしつつ、ペニスを太くする助けとなる方法の候補を6つ提示します。

・ペニス増大サプリ
・生活習慣の改善
・ストレスや疲労を避ける
・食べ物から気をつける
・クリニックで手術を受ける
・ペニス増大トレーニング

日常生活に組み込めるペニスに良い習慣と、太くしていく方法に分かれます。最もおすすめの方法はペニス増大サプリです。

ペニスが太いと誰でも嬉しい

ペニスが太くて困ることは存在しません。
ペニスが太いと嬉しいですよね。これは一体誰が嬉しいのでしょうか?

答えは男女両方になります。
女性にとってペニスが太さは、セックスする時の快感を覚えるファクターとして重要なものです。

「ペニスが太いほうが入ってるって気になるな♪」

「少しきついほうが……」

結局のところ、入っているという実感や圧迫感のもとはペニスの太さです。そして、男性にとってペニスが太いということは自信につながります。太ければ形が整い、人から先細りなどとは呼ばれないでしょう。

20歳を超えてからでも、どうにかしてペニスを太くしたいと願う男性がたくさんいます。実はいくつになっても諦める必要はありません。

この記事ではペニスを太くするための方法を考えていく予定です。

ペニスを太くする方法

ペニスを太くする方法の候補は次の6つです。

・ペニス増大サプリを使う方法
・生活習慣を改善する方法
・ストレスや疲労を避ける方法
・食べものに気をつける方法
・クリニックで手術を受ける方法
・ペニス増大トレーニングを行う方法

これらの内いくつかは、日常生活に組み込んでいけるものがあります。生活習慣の改善などはその最たるものでしょう。

特別に手段を用意する方法としては、ペニス増大サプリやペニス増大トレーニングなどが該当します。また、あくまでも最終手段ですが、クリニックでのペニス増大手術も存在します。

ペニスを太くするための特別な手段と、ペニスに良い生活習慣の2つに別れています。後者はペニスのサイズを維持する方に役に立つのです。ペニスの太くするためには、日常生活の改善をまずは考えてみてください。しかし、それだけではおそらく具体的に太くするとはいかないでしょう。

優先順位としては、ペニス増大サプリ > ペニス増大トレーニング > ペニス増大の手術という順番になるでしょう。

最もおすすめの「ペニス増大サプリ」

ペニス増大サプリはペニスの太さアップのために最もおすすめの方法です。ペニス増大サプリには、サイズアップへ有効に働く栄養成分が大量に配合されています。ペニス増大サプリにより、ペニスの細胞分裂を活性化してペニスの成長を促すとともに、ペニスを走る血管の拡張作用がもたらされます。

本来身体の中に存在する自然な成長作用を再活性することと、ペニスの血管の拡張を進めることで、サイズアップを達成できるでしょう。トリガーとして栄養を意図的に吸収させることで、ペニスサイズアップに必要な自然な作用を誘発します。

幸い副作用がなく、自然な作用で再成長させたペニスは、ペニス増大サプリを止めたあとも小さくなったりしません。ペニス増大サプリは太くすることに特異的に働くわけではなく、全体的にサイズアップ効果がみられます。

ただし、継続することが必須であり、その期間も3ヶ月以上はみなければなりません。もっとも、クリニックで手術するケースを除き、ペニスのサイズアップには時間がかかります。がんばって継続さえすれば、リターンが得られる可能性が高いので、他の方法よりも有効度が高いでしょう。

ペニス増大サプリの主役は、アルギニンやシトルリンを中心とした栄養成分です。まずは、このふたつの栄養が配合されているペニス増大サプリを選ぶことがおすすめになります。

生活習慣を改善する

生活習慣を改善することでペニスに良い環境を作ります。ペニスのサイズアップというよりも、まず現在のペニスの維持のための方法です。

例えば、タバコの吸いすぎやアルコールの摂りすぎには要注意です。動脈硬化の原因になっているこの二つの行いですが、ペニスには大量の毛細血管があります。つまり、動脈硬化が進むとペニスがダメージを受けるでしょう。

ペニスの毛細血管に血液が流れ込みことで、ペニス自体のサイズが決まっていると言っても過言ではありません。結果として動脈硬化が進んでしまうと、ペニスの勃起時のサイズは縮んでいくことになるのです。

これら習慣を全てやめてくれというわけではありませんが、嗜む量には気をつけるようにしましょう。また、アルコールには勃起時の勃ちが悪くなる効果ががあるため、セックス前にはアルコール摂取量に気を付けましょう。

ストレスや疲労を避ける

ストレスや疲労を避けることは、ペニスのサイズ維持に関わります。これは大きくするという視点の話ではありません。そもそも、ストレスや疲労を過度に受けることで、勃起しなくなってしまう恐れがあるからです。

ストレスによってEDや勃起不全になることは、すでに広く知られている事実でしょう。勃たなくなるほどにストレスを受ける様な事態は、できる限り避けるべきです。また、そういったストレスにさらされてしまった場合は、メンタルクリニックなどが窓口になります。

同じく疲労も勃起不全の原因となりやすいです。ペニスを太くする以前の話ですが、まずはこれらを避けた生活をするべきでしょう。ほかのペニスを太くする手法と合わせて行うべき生活習慣です。

食べ物から気をつける

ペニスのためには食べ物のバランスに気を付けなければなりません。これも、やはりペニスのサイズを太くする視点と言うよりも、ペニスのサイズを維持するための視点になります。

また他の方法と併用してペニスの成長を目指す場合は、ここは気を付けなければいけないポイントです。
特にタンパク質は現代人にとって不足しがちですから、意識して摂るようにしましょう。ペニスを大きくしようという時に、材料不足では話になりません。

また、食べ物のバランスに気をつけることは、ストレスや疲労の軽減にもつながります。さっきの方法と合わせて重要になるでしょう。

クリニックで手術を受ける

クリニックで手術を受けるという方法で、ペニスを太くすることができます。

クリニックというのは性の悩みやコンプレックスの相談を受ける医療機関です。そこではペニス増大の手術も行っています。ペニスを太くするということに注目するのであれば、まずは陰茎の部分を太くすることと、亀頭の部分を太くする(亀頭増大手術)ことが考えられます。

クリニックではどちらもやっていますが、注射によって何かを注入するという手法が取られます。もちろん、体に無害なものが選ばれます。しかし、逆に体の中なので分解されてしまうこともあります。

分解される可能性がある以上、この手術自体は永続的な効果はありません。しかし、最近では体内でなかなか分解されないような物質で、かつ安全なものがでてきています。ただし、コストはそれなりにかかります。

今回紹介する方法の中では、最もコストがかかるということが最大の難点でしょう。そして最大のリスクも負っています。それは、どれだけ安全といえども体の中に異物を入れるということです。また、一般的に手術自体に感染症や痛みなどのリスクを負うことになります。

ペニスを太くするための手法の内、最終手段とも言えます。ほかの手法を試してからでも遅くはないでしょう。即効性があるので、決心してしまえば遅れはすぐに取り戻せます。

ペニス増大トレーニングをする

ペニス増大トレーニングはペニスのサイズアップを目指す手法です。他にはチントレなどと呼ばれます。

「トレーニングって効くのかよ?」

「ペニス握ってニギニギとかしてどうするの?」

時間はかかりますが、効きますよ!中には伝統的な方法もありますね。
例えば、握力によって血液を強制的にペニスに流し込んでみたり、道具を用いて吸引し、血管の拡張を行なったりします。

さて、ペニスの太さに影響を与えるトレーニングは以下の通りです。

・ミルキング法
・バキューム法

実際にはペニス増大トレーニングは、30に近い種類があるともいわれ、実際にまだまだ方法があるでしょう。

ミルキングは素手で行うチントレであり、最もスタンダードな方法です。同様にバキューム法は道具を使う上で最もシンプルな方法でしょう。
ほかにもシンプルな方法から複雑な方法までいくつもあるでしょうが、まずは上記の2つから試すのがおすすめでしょう。

ペニス増大トレーニングにはメリットとして、始めやすいことが挙げられます。その根拠はコストがかからないことです。今回紹介した方法の中でも、比較的コストパフォーマンスが良い方法になるでしょう。

ただし、ペニス増大トレーニングのデメリットとして、一回一回のトレーニングごとに手間がかかるということです。ペニス増大トレーニングの準備も手間がかかりますが、終了まで正しい手順を踏まないと怪我をする恐れがあります。

怪我を避けるためには面倒でも、正しい手順を踏む必要があるのです。
さらに、人に見られる危険性が高いことが難点です。また、継続しなければ効果を発揮しにくいものの、それまでに時間がかかるためにモチベーションの維持が難しいでしょう。

ペニス増大トレーニングはトレーニングであるため、ペニス増大サプリの成長促進と相性が良いです。両方を試すことをおすすめします。

まとめ

ペニスを太くする方法について本文中で触れてきました。ペニスを太くする助けとなる方法を6つ紹介しました。

日常生活の見直しによるペニスに良い習慣と、実際に太くしていく方法に分かれます。最もおすすめの方法はペニス増大サプリです。実際に太くする方法の優先順位は、ペニス増大サプリを最優先とし、ペニス増大トレーニングが続き、最終手段としてクリニックの増大手術となりました。

また、それぞれの方法は独立しておらず、複数行うことで相乗効果が狙えるでしょう。特にペニス増大サプリとペニス増大トレーニングは相性が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です