ペニス増大サプリが効かない人におすすめの3つの対処方法

「ペニス増大サプリが効かない!?」

上記のような感想はいろんなところでよく見かけます。しかし、実際には勘違いであるケースも多いのです。この記事では3つの原因と対処法を紹介していきます。しかし、1点だけ無視できないのが体質の問題です。もっとも、薬と違って副作用はないためペニス増大サプリを変えることも容易です。

本文中ではペニス増大サプリが効くという根拠を示すとともに、口コミや体験談にも触れていきます。

ペニス増大サプリって効かない?

質問:ペニス増大サプリって効かないよね?

答え?:ペニス増大サプリは効くはずがない!

このようなまとめサイトも数多く見られます。

本当の答えはこうです!
ペニス増大サプリは効果があります!!

では、なぜ効果がないという答えが溢れているのでしょうか?
みなさんは次のような言葉を見たことがありませんか?

「2週間で20センチもサイズUP!」

「ズボン(パンツ)に入らないくらいでかくなった!」

「痛いくらいの勃起が収まらない」

いくら効くと噂のペニス増大サプリでも、これには無理があります。この謳い文句に釣られた人には、効果がないのではと思われても仕方がありません。しかし、ペニス増大サプリに対する過剰なまとめや過剰な期待こそが、ペニス増大サプリが効かないというイメージに繋がってしまっています。

「じゃあ、本当に効くペニス増大サプリの見分け方は?」

気になりますよね、実際に効くペニス増大サプリの見分け方について。それは効く根拠がきちんとあるペニス増大サプリを選ぶことです。栄養成分の内容がわかるものは最有力の候補となるでしょう。また、ペニス増大サプリが販売実績についても重要です。海外産のペニス増大サプリはさらに、日本向けにリファインされているかも重要でしょう。

効くペニス増大サプリには根拠があります

 

効くペニス増大サプリには当然ですが、ペニスのサイズアップに関わる栄養成分が配合されていなければいけません。ペニス増大に関わる栄養としては、例えば、「シトルリン」や「アルギニン」が有名です。他には「トンカットアリ」や「クラチャイダム」、「マカ」、「すっぽん」などが入っているでしょう。

購入を考えるペニス増大サプリに、ペニス増大成分が確実に配合されていることが重要です。他には国内における公式サイトが確認できるかは重要になります。粗悪品はそれら公式サイトや専門サイトも見つからないことが多いです。国内の公式サイトや専門サイトがあることは、購入時のトラブルを避ける観点からも重要です。

しかし、これらの根拠がありながらペニス増大サプリが効かないこともあります。それらについては、続く本文で触れていきます。

ペニス増大サプリが効かない理由「継続期間の不足」と対策

ペニス増大サプリが効かないと言われるときに、最大の理由と考えられるのは「使用期間が短い」ことです。2週間とか1か月とかで、そんなにすぐにペニスが大きくなったら怪現象ではないでしょうかね?

スポンサードリンク

あるいは怪しい薬が入っていると危機感を覚えるのが普通でしょう。実際怪しい薬が入っていたら腫れ上がるかもしれません。
ペニス増大サプリを飲めば、「すぐにでも10センチや20センチのサイズアップも余裕!!」の様な謳い文句があります。

無理言うな!ホント、正統派のペニス増大サプリまで誤解されるだろ!!
「すぐにでも10センチや20センチのサイズアップ」はさすがに厳しいものがありますよ。
1ヶ月以上の連続使用でも、1センチから2センチ大きくなれば、とてもよく効いた方です。

だいたいペニス増大サプリは3ヶ月から6ヶ月くらいの継続使用が必要です。継続は力なりを地で行くのがサプリでしょう。

ペニス増大サプリが効かない理由「生活の質が悪い」と対策

ペニス増大サプリによって栄養環境は整えられます。体の中はペニスを大きくしようという状態です。しかし、そもそもの生活習慣が悪ければ、ペニスは大きくなりません。

ペニスに良くない環境を自分で作っていることがあります。例えば、以下の生活習慣は見直すべきでしょう。

・必要以上のタバコの吸いすぎ
・必要以上のアルコールの摂り過ぎ
・睡眠不足を始めとしたストレスや疲労

まずは、タバコやアルコールを摂りすぎることは控えるようにしましょう。もちろん、完全に止めるべきというわけではありません。ペニスは海綿体と血管で構成されますが、この血管が動脈硬化によって、ペニスのサイズを縮めたりする場合や、勃ちが悪くなったりすることがあります。

また、成人を過ぎてからのペニスを増大するためにはストレスがかからない環境で、体の体調を万全にした状態であることが望まれます。事実として、ストレスや疲労自体もEDや勃起不全につながるため、ストレス環境は極力避けるようにするべきです。

ペニス増大サプリが効かない理由「体質に合わない」と対策

そもそもペニス増大サプリ自体が、栄養状態へのアプローチを通して、ペニスを大きくする体質へと変更ようなものです。体質改善を目的とした側面もあるペニス増大サプリを「体質を理由」に効かないと見極めることは難しいところがあります。

例えば、ペニス増大サプリは海外産サプリも多く、これは日本人には配合している栄養的に合わない時が多いです。しかし、今も国内で売れている海外産のペニス増大サプリは、日本人向けに成分の配合などを見直していることが多く、直接的に「日本人に合うか」を心配する必要はありません。

国内産であることや海外産であることは、判断基準にはほぼならないのです。また、最近では純国産のペニス増大サプリもあります。気になる人は利用を検討しても良いでしょう。体質に合わないと思っていても、実は時間をかければ効果が出てくる場合も確認されています。この場合は先ほど書いた「3ヶ月から6ヶ月」よりも、さらに多くの使用期間が必要となる可能性があります。

逆に初期状態から、それなりに早く影響を出してくれるペニス増大サプリもありますが、その後はサイズアップに効かない例も存在します。早く効く、効かないも体質と言えるでしょう。しかし、体質そのものは個人的な事情とも言えるので、一概にどのペニス増大サプリが良い悪いという判断はできません。

しかし、3ヶ月から6ヶ月以上の使用をしても、本当に何も効果が出てこないようなら、次のペニス増大サプリに変えるべきだと思われます。体質に合うかどうかは、あらゆるサプリ製品の宿命です。体質に合う、合わないは確かに存在します。気を落とさずに次を目指しましょう。

ペニス増大サプリは自然なサイズアップを目指します

ペニス増大サプリはあくまでも自然にペニスを増大させることが目的です。

自然に大きくするというのは「自分の体に存在する力を利用して」大きくすることです。自分の体にはこれまでも、身体を成長させてきた仕組みがきちんと存在します。この仕組みになにかしらのきっかけを与えて、また活発に働いて貰えばいいのです。

そのきっかけとして栄養成分により、身体へ活性化、ひいてはペニスの増大を促すのがペニス増大サプリです。ペニスを自然に大きくするということは、サプリをやめてもサイズダウンしないということです。ペニスのためにドーピングをしたわけでも、改造をしたわけでもありません。

自分の体の力でペニスをゆっくりでも大きくできれば、ずっとひとに自慢することができます。もちろん大きさを維持するために生活習慣をきちんと見直すことや、体型を整えることは必要です。

体型については、この本文中で初めて触れたので、ここで少し補足をしておきます。ペニスの大きさというのは、その人の体に占める割合で相対的に決まる面もあります。痩せた人が平均以上のペニスを持っていれば、そのペニスは大きく見えるでしょう。

また、相対的な話ではなく、実際に下腹部に脂肪がついてくると、ペニスの根元が徐々に埋まっていくことになります。そうなるとペニスの全体が実際に短くなってしまうので、太ることには絶対に気をつけるようにしましょう。

ペニスの大きさというのは自然に大きくするのが重要です。そして、暮らしていく中でも、ペニスの大きさが体型の変化で自然に小さくなったりもします。ペニス増大サプリでせっかく大きくしたのに、「ペニスのサイズがあまり大きく見えない」などということがないように、体型は気をつけて維持しましょう。

ペニス増大サプリの口コミと体験談

ペニス増大サプリの口コミや体験談をベースに一言感想を以下に示します。気になるコメントにはこちらからもコメントを付記しています。

「1ヶ月続けたけれども、効果が見られない。もう、やめようかな」←「継続は力なり」です

「開始2ヶ月で1センチは順調?」←実際のサイズがアップしたなら順調です。

「コストが高い」

「勃起力や精力が強くなったような……」←それらもサポートしているのが良いサプリです。

「半月でやめちゃったよ」

「10センチアップとか期待していたのに……。騙された」←かなり時間がかかります

ペニス増大サプリは副作用なしで安心

ペニス増大サプリを利用する上で気になるのは副作用の心配でしょう。しかし、すでに本文では触れましたが、ペニス増大サプリとは栄養を補充するものです。特にペニスを大きくするきっかけを栄養環境という面からアプローチする考えに基づいています。

当然ですが、ペニス増大サプリは薬ではありません。日本で流通しているペニス増大サプリには医薬成分の含まれたものは存在しません。よって、ペニス増大サプリの利用によって副作用が起きることはないです。

もちろん、ペニス増大サプリを飲む場合は、用法用量に気をつける必要はあります。そして、もしも常用している薬がある場合は、病院で相談するべきでしょう。

逆に、副作用がないからといって大量に飲んだところで、効果をほとんどありません。必要以上の栄養は、吸収されずに排出されてしまうからです。ペニス増大サプリは副作用を心配する必要はありませんが、用法用量を守って飲むのがベストです。

本当に効くペニス増大サプリは?

体質の問題を別として、本当に効くペニス増大サプリとして「ヴィトックスα」をおすすめします。

ヴィトックスαは海外産のペニス増大サプリですが、日本で販売するにあたって日本の研究の成果も反映させ、栄養の配合を見直しています。日本人向けにリファインされ、アメリカと日本のペニス増大研究のいいとこ取りを行ったペニス増大サプリです。

このサイトでも別記事でおすすめしているので参考にしてみてください。また、他のペニス増大サプリについてもランキング形式などでまとめています。

まとめ

ペニス増大サプリが効かない理由は、いくつか考えられました。この本文中では、3つの原因と対処方法を示しました。

ペニス増大サプリ自体は、遅くとも継続利用すれば、効果が出始めることが多いです。また、副作用などもなく、自然なサイズアップを目指すので、使用期限なども設定されません。

唯一、体質の問題は残ります。体質によって合う、合わないの判定は3ヶ月から6ヶ月の利用後に判断するのが良いでしょう。また、副作用もなく止めることに負担もないため、次のペニス増大サプリをすぐ試しても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です